【取扱店舗向け】よくあるご質問

商品券について

Q泉大津市プレミアム付商品券(以下「商品券」)とは何ですか?
A消費税引上げによる低所得者・子育て世帯への影響緩和、地域消費の喚起、下支えを目的として発行する25%のプレミアムをつけたお得な商品券です。
Q商品券の購入対象者を教えてください?
A対象要件を満たす住民税非課税者及び子育て世帯の世帯主のうち、市から商品券購入引換券の交付を受けた方となります。
購入対象者についての詳細は、泉大津市総合政策部地域経済課プレミアム付商品券担当(0725-51-7236)までお問い合わせください。
Q商品券の使用期間はいつからいつまでですか?
A令和元年10月1日から令和2年3月15日までです。
Q商品券は何種類ありますか?
A500円券1種類です。(1冊5,000円(500円券×10枚綴り))
Q商品券1枚ごとに通し番号はついていますか?
A商品券1枚ごとに商品券裏面に通し番号がついています。

登録・申請について

Q商品券取扱店舗として登録するにはどうすればいいですか?
A取扱店申請書、誓約書にご記入のうえ、泉大津市商店連合会までご郵送ください。尚、メール、FAXでの受付はして
おりません(郵送先:〒595-0065 泉大津市若宮町6-5 泉大津市商店連合会)。
Q登録するにあたって金銭的な負担はありますか?
Aありません(換金の際の振込手数料の負担もありません)。
Q商品券取扱店申請書、誓約書はどこでもらえますか?
Aホームページからダウンロードできます。もしくは泉大津市商店連合会で配布しています。
尚、お越しいただく際は、事務局不在の場合がありますので、来られる前に電話連絡をお願いします。
Q以前にプレミアム付商品券の取扱店として申請しました。今回、改めて申請しないといけないですか?
A改めて申請してください。
Q複数の店舗を経営している場合は、それぞれの店舗で申請する必要がありますか?
A取扱店一覧表に、店舗の所在地や名称等を掲載するため、店舗ごとに申請をしてください。
Q大型店としてテナント等も含めた一括申請は可能ですか?
A大型店としてテナント等も含めた一括申請は出来ません。テナントごとに個別にて申請をしてください。
Q泉大津市以外の店舗でも取扱店として申請できますか?
Aできません。但し、北助松商店街振興組合に加盟している高石市に事業所を有する店舗(北助松商店街に面していること)は取扱い可能です。
Q取扱店一覧表は作成しますか?
A作成します。9月12日に予定しています取扱店舗説明会で配布する予定です。
Q申請期間を過ぎると登録できないのですか?
A申請期間を過ぎても登録は可能ですが、商品券購入者に配付する商品券取扱店一覧表に掲載されない可能性があります。

換金について

Q換金申請窓口はどこになりますか?
A令和元年10月1日よりテクスピア大阪(泉大津市旭町22-45)にプレミアム付商品券事務局を開設する予定です。
営業日、営業時間等の詳細は、9月12日に予定しています商品券取扱店説明会で発表します。
Q商品券の換金期間はいつからいつまでですか?
A令和元年10月1日から令和2年3月25日までです。
Q換金時間は何時から何時までですか?
A土日祝、年末年始をのぞく午前10時から午後4時を予定しています。
詳細は、9月12日に予定しています商品券取扱店説明会で発表します。
Q商品券はどのように換金されますか?
A預金口座への振り込みとなります。
Q商品券の換金にどれくらいの日数がかかりますか?
A換金を申し出た日から起算して5日(土・日・祝日及び年末年始を除く。)までに振り込みます。

商品券の使用について

Q1回の会計で使用できる商品券の使用枚数に上限を設けてもいいですか?
A本事業では、1回の使用枚数に上限を設けておりません。各店舗で個別に設定することはやめてください。
Q偽造商品券の見分け方はありますか?
A偽造防止については、商品券見本を取扱店に配布をしますので、そちらを参照して対応してください。
Q商品券が冊子から外れた状態でお客様が来店されました。使用できますか?
Aご利用頂けます。但し、裏面に取扱店の記名・捺印等があれば使用済み商品券となりますのでご使用頂けません。
必ず各店舗でご確認ください。
Q有効期間を過ぎた商品券を持ったお客様が来店されました。使用できますか?
A使用できません。本商品券の発行・回収の仕組みには有効期間が定められているため、有効期限を過ぎた商品券は無効となります。
Q破れたり燃えたりした商品券を持ったお客様が来店されました。使用できますか?
A①通し番号が確認できること、②券面の面積が5分の4以上残っていること、③表面の偽造防止ホログラムが完全に残っていること、
④裏面に何も記載されていないこと(未使用商品券と判別できること)以上、4点の条件を満たせば使用可能と判断してください。
Q商品券が使用できないものはありますか?
A取扱店募集要領の「4.商品券の使用対象にならないもの」を参照してください。
Q商品券に取扱店として押印する欄はありますか?
A商品券の裏面に取扱店の押印する欄があります。押印する印鑑は実印でなくても可能です。
ページ上部へ戻る